口臭の種類と原因を徹底解説!失敗しないオーラルケアとは?

口臭の4つの種類と予防法、対策

 

「スメハラ」と言う言葉が定着して早十数年。

 

「ニオイ」は生理的にも発するもの。簡単には解決できず悩む方も多いのが事実です。

 

現在ではオーラルケアも進歩しており、マウスウォッシュやブレスケアのタブレット以外にも、

 

効果的なツールがたくさん出回っています。しかし、

 

口臭対策の基本は、”口臭の種類を知る事”です。

 

このページでは、口臭の”種類”と”原因”、”対策”について徹底的に解説していきますので、

 

お時間の許す限り、ぜひ最後までお付き合いください。

 

(長文になりますので、時間の無い方はぜひブックマークしてくださいね!)

 

もくじ

 

口臭の種類は大きく4つに分けられます。

 

口臭の種類@「生理的口臭」
口臭の種類A「病的口臭」
口臭の種類B「心因的口臭」
口臭の種類C「思い込み口臭」

 

それぞれの実態と予防法、対策について確かめてみましょう。

 

口臭の種類@.生理的口臭

 

生理的口臭とは、ヒトが日々、新陳代謝を繰り返すことで自然に起こる口臭の事。

 

口腔内には、清潔であっても約1000億という細菌があり

 

食品に含まれるタンパク質や脂質が栄養源となって、ニオイの物質が作られます。

 

健康体の場合、それほど強い口臭にはなりませんが、

 

口腔内の状態によっては、ニオイを感じる事があります。

 

生理的口臭は、主に「寝起き」、「空腹時」、「食後」に発生します。

 

”寝起き”の口臭対策

寝起きは口の中がネバネバして、不快に感じる事、ありますよね。

 

これは、唾液の分泌量が影響しているんです。

 

活動している時間は、唾液の分泌が盛んなので、口腔内の細菌は唾液により洗い流されます。

 

しかし睡眠中は、唾液の分泌量が少ないため、汚れが残り細菌が増殖し、

 

口臭物質がたくさん作られているんです。そのため、起床直後は口臭が強くなる場合があります。

 

このような口腔内が乾燥している事で起きる口臭は、

 

予防、対策:睡眠中の口呼吸に注意!歯みがきをしたり、食事を摂ることで解消されます。

 

”空腹時”の口臭対策

空腹時の口臭にも、唾液の分泌量が影響しています。

 

空腹時は唾液の分泌量は減少しており、口腔内が中性からアルカリ性に傾いています。

 

口腔内が酸性か中性であれば、特に口臭の心配はありませんが、アルカリ性になると口臭が強くなります。

 

予防:対策 食事と食事の間を長時間、空けない!食事をすれば口の中が酸性になり、口臭も弱くなります。

 

食後の口臭対策

食後、特にニオイの強い食品を食べた場合、食品に含まれるニオイ成分が原因で、誰でも口臭はするもの。

 

特にニンニクには口臭成分同様の成分が含まれており、特有のニンニク臭を生みます。

 

食べた直後の口臭は、ガムを噛んだり、口をゆすいだりすることである程度まで除去することができます。

 

焼肉やニンニクを食べた直後にはそういったケアを行えばOKです。

 

もしも翌日まで口臭が続く場合は、腸から吸収されたニオイ成分が、

 

吐く息や尿、汗などに交じり、放出されているのが原因と考えられます。

 

これを防ぐには、

 

予防、対策ニンニクの食べすぎは要注意!食事の直後に緑茶やハーブティーを飲んだり、ポリフェノールの摂取をおすすめします。

 

ポリフェノールは、ニオイ成分を吸収しにくくする働きがあるんです。

 

口臭の種類A.心因性の口臭

 

心因性の口臭とは、疲労や緊張、ストレスなど、日常の精神的な問題が原因とされている口臭です。

 

緊張している時、口の中が乾いた経験はありませんか?

 

疲労や緊張、ストレスなどの精神的な問題に直結する「自律神経」は、

 

唾液の分泌量をコントロールする役割を担っています。

 

そのため、緊張すると唾液の分泌量が減少し、寝起きや空腹時と同じような原理で、口臭が強くなることがあります。

 

精神的な問題は、自覚がない場合がありますので、寝起きや空腹時でもないのに口臭が気になる場合は、

 

休息を取ったり、気分転換をするなどして、リラックスする時間を作りましょう。

 

口腔内の乾燥は”舌苔(ぜったい)”の大好物

 

 

舌の上に蓄積する舌苔(ぜったい)は細菌等の固まりで、口臭の主な発生源となっています。

 

舌苔(ぜったい)が多く付着している場合も、口臭も強くなることがあります。

 

口腔内が乾燥している場合、舌苔が付着しやすくなります。

 

乾燥を防ぐのは唾液ですが、唾液の分泌は、加齢とともに減少傾向にあり、

 

そのため「舌苔(ぜったい)」は、加齢によって付着しやすくなります。

 

 

 舌苔の正しいケア方法をご紹介します。

 

 

画像引用:ライオン歯科衛生研究所

 

舌の上に蓄積する舌苔は細菌等の固まりで、口臭の主な発生源となっています。

舌苔が付着しているのであれば、1日に1回程、舌清掃を行うことをおすすめします。

 

舌清掃のやり方

1.寝起きに1日1回行う
2.鏡を見ながら舌苔が付着している箇所を確認。3.舌苔が付着している箇所に舌ブラシを当てる。
4.奥から手前の方向に、軽めの力で3回程動かし、清掃。舌は、とても柔らかい組織です。舌の表面を傷つけないよう、

歯ブラシではなく、専用の舌ブラシがおすすめ。

 

柔らかい舌ブラシだからと言って、強く磨かないように注意が必要です。

 

もしも舌苔が多い場合では、まずは舌ヘラで舌苔を擦り取り、その後舌ブラシで磨きます。

 

口臭の種類B.病的な口臭、主な12種類の病気とは?

 

病的な口臭とは、口の中をはじめ全身の様々な病気が原因で起こる口臭の事。

 

特に、口臭が慢性的になっている場合、カラダのどこかが悪いと言うサインとも言えます。

 

口臭が関係する主な病気は主に12種類上げられます。

 

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

1.ドライマウス

 

口腔内の乾燥により起こる症状で、 原因は多岐にわたり、

 

症状は口臭に直結するものばかり。

 

虫歯や歯周病、舌苔の増加。舌の痛みや義歯の不安定など。

 

更にひどい場合だと会話も困難になったり味覚を失うなど、怖い病気です。

 

高齢者の約4割はドライマウスと言われています。

 

加齢やストレス、薬剤の影響も原因とされています。

 

口腔乾燥を起こす主な薬物

 

鎮痛薬抗けいれん剤・抗パーキンソン剤・向精神剤・抗うつ剤
降圧剤・不安解消剤・鎮静剤・抗腫瘍剤・抗駆虫剤・食欲抑制剤
鎮吐薬・充血除去剤・利尿剤・筋弛緩剤・去タン剤  など

 

2.歯周病(歯ぐきからの出血)

 

初期症状は痛みも無く気付きません。放置していると少しずつ進行する病気です。

 

一見普通のようでも、歯磨きのときなど、わずかな刺激で簡単に出血することがあります。

 

歯周病が進行すると歯ぐきからの出血に膿が混ざる様になり、口臭も深刻化してきます。

3.進行しているむし歯

 

むし歯は独特の悪臭を持っています。歯垢(しこう)が付着してくると歯を磨いても簡単には取れませんよね。

 

そのためにむし歯ができることになります。食べかすやむし歯の菌が、

 

虫歯の穴の中に溜まり臭いが強くなり、口臭の原因になります。

 

小さなむし歯では、口臭が強くなることはありませんが、

 

進行すると次第に口臭が悪化。最終的に神経が腐ると、強烈な臭いを発します。

4.歯垢(しこう)(プラーク)

 

歯の表面に付着する柔らかな堆積物で大抵が細菌の固まりです。

 

食べカスを栄養とする微生物とその代謝産物でできていて、

 

長期間経過すると歯石になってしまいます。むし歯や歯周病の原因にもなります。

 

5.歯石

 

歯垢が進行し、硬くなった石灰分です。

 

歯石が数多く付いてしまうと、口臭もエスカレートしてきます。

 

歯茎の奥にまで入り込むと、切開して除去しなければならなくなる場合があります。

 

それほどひどい場合、口臭も恐ろしいニオイになっているでしょう。

 

また歯石が付くことで歯周病を進行させてしまいます。

6.舌苔(ぜったい)

 

体調が悪いときなど、舌の表面に白っぽいものが付く場合があります。

 

これは舌苔(ぜったい)と言われているもので、

 

歯垢と同様の細菌の固まりです。

 

舌苔も、口臭の原因になります。舌を綺麗にすると口臭も穏やかになります。

 

清掃方法については、上記を参照してくださいね。

7.唾液の減少

ドライマウスと

 

唾液は口臭予防にとても大切です。

 

口の中を洗浄する作用
細菌の増殖を抑制する作用
口腔内の粘膜を保護する作用

 

などがあります。唾液の分泌が減少すると、

 

むし歯や歯槽膿漏、口の中が乾燥し、口臭が強くなりやすくなります。

8.入れ歯など、プラスチックの人口歯

 

義歯(入れ歯)のプラスチック部分は色やニオイを吸着するため、

 

毎日綺麗に清掃し、消毒剤に浸しておくことをおすすめします。

 

一度吸着した色や悪臭はなかなか取ることが出来ません。

9.銀歯など不良な冠、かぶせた金属の腐食

 

歯にかぶせた金冠が古くなり穴が開いたり、

 

隙間が出来たりしてしまうと汚れが溜まりやすくなります。

また、歯にかぶせた金冠の金属素材が体質に合わないケースがあります。

 

こういったものがあると口腔内が不衛生になります。

 

痛みを感じないために悪化していても気がつきません。

 

実は口臭の原因となっているケースが多いものなんです。

10.口腔ガン

 

口の中の癌(舌癌、頬粘膜(きょうねんまく)癌など)により口臭が引き起こされる場合があります。

11. 鼻やのどの病気

 

鼻は口と繋がっているため、副鼻腔炎(蓄膿症)や咽頭炎、喉頭炎などの炎症が見られると、

 

たんぱく質が含まれた血液や膿が口腔内に出てきて、口臭が発生します。

12.その他呼吸器系の病気、消化器系の病気

 

全身症状がきっかけとなって口臭が発生する場合があります。

 

原因となる病気を見極め、治療することで口臭は緩和されます。

 

 

むし歯や歯周病は言うまでもなく、歯科医院での治療が必須。

 

歯垢や舌苔は毎日のケアが有効です。

 

他になにか思い当たる場合は、それぞれの適切な科の医師に、相談しましょう。

 

また、口臭を緩和させるのには、口臭サプリなども有効です。

 

口臭の種類C思い込み口臭

 

思い込み口臭とは、「仮性口臭」とも呼ばれる、口臭があると思い込み、

 

口臭を過敏に意識しすぎている状態の事。

 

口腔内はまったく清潔で、口臭もないのに人との会話を敬遠したりします。

 

真面目で内向的な人に多く、 アレルギー疾患や鼻疾患をもつ人が多い。

 

舌を清掃し過ぎて粘膜が過敏な状態になってしまっている方にも多いようです

 

また、人とのコミュニケーション、仕事などがうまくいかない理由を口臭のせいにして、

 

口臭神経症と診断される場合もあるようです。

 

実は、いじめ、嫌がらせ、不用意な発言で、

口臭があると思い悩む、仮性口臭の方が多く生まれているんです。

 

 

コンプレックスがコンプレックスを呼んでしまっている状態ですね。

 

口臭が気になったら、とにかく原因を突き止めるため、歯科医院に相談しましょう。

 

 

慢性的な口臭の正しい対策

 

慢性的な口臭が気に掛かる場合、なにかしらの病気が潜んでいるなど、

 

慢性的な口臭の原因があることは確かです。

 

進行中の虫歯や歯周病、歯石や舌苔(ぜったい)など、口腔内の問題が最も可能性は高いと言えますが、

 

鼻腔の炎症や胃腸の病気も考えられます。

 

口臭の原因が見極めにくい時はまず、歯科医院で検査をし、口臭の種類を見極めてもらいましょう。

 

 

特に問題が無い場合は、かかりつけの医師など、内科を受診の上、症状に最適な治療をおすすめします。

口臭対策に有効な素材、厳選8種類を紹介!

 

口臭対策は、症状や原因により様々な方法がありますが、

 

歯磨きやマウスウォッシュ、ブレスケアのタブレットなどで、

 

簡単に改善できない事も多いのが現実。

 

また、

 

「病院に行くほどではないんだよなぁ」

 

「歯医者はどうしても苦手で・・」

 

という方も多く、歯科医や医師に相談しても改善されない場合も少なくありません。

 

そのため、口臭サプリが話題となり、どんどん人気が出てきているんです。

 

口臭サプリに含まれた、有効とされている素材を8つ厳選して紹介していきます。

 

@ヨーグルトでも手軽に摂れる ”ロイテリ菌”

 

ロイテリ菌を使った方法は、どんなタイプの口臭にも、効果が期待できます。

 

ロイテリ菌は、口腔内や胃腸に留まり、それぞれの菌環境を改善する働きが期待できます

 

ロイテリ菌を摂取するには、ロイテリ菌が含まれたヨーグルトか、

 

サプリメントで摂ることができます。

 

腸内の菌環境が整うと、便秘の予防に繋がり、便秘からくる口臭をブロックする事ができます。

 

このように、菌環境を整えることは、口臭対策に繋がり、さらに様々な病気の予防にもなり得ます。

 

 

 

A話題の口臭対策素材 ”オーラバリアR”

 

 

オーラバリアRは、唾液の分泌を高め、健康な口内を維持することが期待される新素材。

 

母乳や唾液に含まれる「ラクトフェリン」などを組み合わせて開発されたものです。

 

口臭には、唾液の分泌量が大きく影響しているため、今注目を集めている素材です。

 

 

Bうがい薬にも匹敵 ”カテキン”

 

抗菌パワーが有名なうがい薬にも匹敵すると言われる「カテキン」も口臭対策に有効。

 

硫化水素などの悪臭の原因となる物質の繁殖を抑えてくれます。

 

今話題の口臭サプリには、このカテキンが含まれている物が多く、

 

普段からコンビニなどで購入できる「カテキン入り緑茶」などでも、

 

その効果が期待できます。

 

C古くから口臭対策に貢献 ”なた豆”

なた豆には、「カナバニン」という、なた豆だけに含まれる特有の成分が含まれています。

 

口内環境を整える効果が期待できることで、

 

古くから口臭や、歯周病に悩む人々に親しまれてきた素材です。

 

現代でも、口臭サプリにも含まれていることがあります。

 

 

D含硫系の口臭にもアプローチ ”デオアタックR”

 

デオアタックRは、嫌な臭いから守る効果のある、

 

植物由来のポリフェノール」から生まれ、天然の酵素で強化した新素材。

 

特徴は、一般的な成分では消せない「含硫(がんりゅう)系のニオイ」にもアプローチしてくれることです。

 

(含硫系のニオイとは、簡単に言うと卵の腐ったようなニオイです)

 

蓄積された悪臭の元に素早く働きかけてくれる素材です。

Eおなかスッキリ成分”シャンピニオン”

 

シャンピニオンは、天然のマッシュルームから抽出されたおなかスッキリ成分です。

 

シャンピニオンも、口臭サプリに採用されるほど、口臭対策の成分として注目されています。

 

腸内で善玉菌と悪玉菌のバランスを整えて、ニオイの発生そのものを抑えてくれる働きが期待できます。

 

腸内で起きた腐敗臭を、中和する作用も期待できるため、体外にニオイが出るのを防いでくれます。

 

F世界一栄養が多い植物 ”モリンガ”

モリンガは、「世界で最も栄養が多い植物」と名高い素材です。

 

ポリフェノールは赤ワインのなんと8倍。

 

食物繊維はレタスの28倍も含まれているため、

 

健康な腸内をサポートし、口臭の発生を防ぐことが期待できます。

 

G便秘解消に効果的 ”オリゴ糖”

オリゴ糖は、腸内の善玉菌を元気に活性化させることで、

 

便秘解消に効果的とされています。

 

モリンガ同様、腸内環境を整える事で口臭の発生を抑えてくれます。

 

 

 

口臭対策の天敵”バクテリア”が生む3種類の原因物質とは?

口臭の主な原因は、口腔内に棲みついたバクテリアです。

 

その数は、頻繁に歯磨きをしている人でも1000〜2000億個、

 

それほど歯磨きをしない人だと4000〜6000億個、

 

ほとんど歯磨きをしない人の場合、1兆個にもなると言われています。

 

バクテリアは、ヒトのカラダに病原菌が侵入するのをシャットアウトするなど、

 

健康的に生活する上で欠くことができない役割を担っています。

 

その一方、その活動の最中に生まれるのが「揮発性硫化化合物」というガスなんです。

 

このガスは、野菜が腐ったような悪臭のする「メチルメルカプタン」、

 

卵の腐ったような悪臭のする「硫化水素」、

 

生ゴミのような悪臭のする「ジメチルサルファイド」などで成り立ちます。

 

こういったものが混合し合って生じてくるニオイが口臭の正体、原因物質なんです。

 

口臭に悩む人の口内には、そうでない人の口内に比べ多くのバクテリアが存在しています。

 

つまり口内のバクテリアの数をどのようにして抑えるかが、口臭対策の大切なポイントとなるのです

 

口臭の強さは日内変動する?

 

グラフ引用:ライオン歯科衛生研究所

 

生理的口臭は、生活のリズムに応じて強くなったり弱くなったりするものなんです。

 

 

?

口臭の検査法 3種類を解説します。

口臭の検査は、主に3種類に分かれます。

 

1.ガスクロマトグラフィー

 

口腔ガス内に含む口臭の有無、その主要な口臭成分とされる、

 

発揮性流黄化合物(VSC)を科学的にチェック、測定します。

 

従来の口臭測定器とは違い、口臭以外の様々な有機性ガスを検知する心配がなく、

 

発揮性硫黄化合物(VSC)を、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの、

 

三つの成分ガスに分離し、濃度測定を行えます。

 

測定結果は、PCなどのディスプレイ上に数値がグラフ化されたもので確認できたりします。

 

また、1台数百万円以上する高価な機械なため、一般開業医には置いていない場合があります。

 

初診時に計測、費用は¥10、000前後が相場です。

 

2.半導体ガスセンサー

 

一般的な口臭測定機として知られているものになります。

 

楽天やAmazonなどで手軽に購入できる「口臭チェッカー」なども半導体ガスセンサーです。

 

口腔内の揮発性硫黄化合物(硫化水素・メチルメルカブタン・ジメルサルファイドの混合物)をチェックします。

 

これ以外のニオイは検知できません。

 

例えばタバコやニンニクのにおいが強烈でも測定結果には反映されません。

 

ネット通販でも、安ければ¥2,980ほどで購入できます。

 

3.官能的測定法

 

患者が息を止めて口を開け、医師がそのまま口の中のニオイを嗅ぐ方法と、

 

患者に息を吐かせ、医師がそのニオイを嗅ぐ方法があります。原則的に両方とも行われます。

口臭症とは?種類別に解説します。

口臭治療のガイドラインは、

 

”国際口臭学会”の研究グループが「口臭症」の国際分類を決定。

 

口臭症は、1、実際に口臭を持つ真性口臭症と、2、口臭が存在しない仮性口臭症、そして3、口臭恐怖症があげられます。

1、真性口臭症

 

まず実際に口臭を持つ真性口臭症は@生理的口臭とA病的口臭に分類されます。

@生理的口臭

 

 

原因の疾患が無く、 主に舌苔から生まれる口臭です。日本の口臭患者の約 1/3 がこれにあたると考えられています。 

A病的口臭

 

 

(1)口腔由来と(2)全身由来に分類されます。

 

(1)口腔由来の病的口臭

 

原因のほとんどが歯周病で、 口臭患者の約 1/3 に相当するとされています

 

時折、唾液の分泌減少による口臭も見られます。

 

歯周病の口臭は、歯肉から起こると誤解されている場合がありますが、

 

実は多くが舌苔から起きています。その他には、口内炎や口腔癌など、

 

潰瘍を作る病気も原因になります。

(2)全身由来の病的口臭

 

 

内科・耳鼻科などの病気や、内服薬が原因の口臭も見られますが、日本国内では数パーセント程度と、稀なケースと言えましょう。

 

2、仮性口臭症

 

 

一方、口臭が存在しないのに「口臭がある」と思い込み、口臭治療を望む人がいます。

 

このような状態を仮性口臭症と呼びます。仮性口臭症の患者さんは、

 

歯科医師・歯科衛生士の「口臭が無い」というレクチャーを理解することはできます。

 

けれども稀に「口臭がある」と思い込み続ける人もいます。

3、口臭恐怖症

 

 

また、過去に真性口臭症を持っていて、治療により口臭が無くなったにも関わらず、

 

上記と同じく「口臭がある」と思い込み続ける人もいるのです。

 

このような患者さんは、周りの方々の何気ない行動、例えば誰かが「鼻のあたりを手で覆う」行動や、

 

「顔をそむける」などのシーンを目にすれば「自分の口が臭いせいだ」と勘違いしてしまうのです。

 

このようなケースでは、原因として第一に心理的な要因があげられるので、

 

口臭恐怖症と診断し、他科を紹介する可能性が高いようです。

 

口臭が気になったら何科に行ったらよいでしょう?

 

 

実際に口臭のある真性口臭症の場合、原因のほとんどは口腔内にありますので、

 

口臭が心配な方はまず、歯科を受診することをおすすめします。

 

ただし、その他の病気が原因ということも想定されるため、健康状態に目を向け、

 

異常があるようなら担当の医師に相談してみることをおすすめします。

今一度確認!そもそも「口臭」とは?

親しい友人とお喋りしている時に、友人の口臭が気に掛かると、

 

せっかくの楽しい時間が台無しですよね。

 

でも、相手の口臭は、それがどれだけ大切な人に対してでも、指摘しにくいもの。

 

”もしかして私も臭っているのではないか”

 

と不安になったりすることはありませんか?

 

そう、自分の口臭は自分ではわかりにくいものなんです。

 

口臭のせいで、コミュニケーションがうまくいかなかったり、場合によっては”いじめ”

 

の原因になったりすることもあり得るようです。

 

昨今、口臭への関心は高まり、口臭対策の商品が爆発的な売れ行きだそうです。

 

”生理的口臭”は誰にでもあるものです。

 

実際のところ、ニオイの強さだけが問題なのであって、

 

他人が不快な思いをするレベルでなければいいわけですよね。

 

口臭は強くないのに、自分では過剰に口臭がすると思い込み、

 

精神までも病んでしまう人がいますが、度を越えて神経をつかうことはないのです。

 

口臭について正しい理解をして、口臭対策をしていきましょう。

page top